CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


編み物のこと、2匹の愛犬のこと、日々のことをゆる〜くのんびり書いています
<< 8月のニット / すみれ | TOP | 鎧のよう・・・ / 親孝行? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
信じられない

 



一昨日の午前中まで凄い雷雨で


朝のお散歩は断念






ゴロゴロ




あっちでゴロゴロ





こっちでゴロゴロ






それを見ていたすみれも、大好きなあやめのそばで真似をしてみたり


食べ物がない時だと本当にいい関係です






目が覚めて急に





スエットの紐を振り回して遊んだり


階段でソファーに乗ったり降りたり。


色々なことが自分で出来る様になってきました




そんなことをしているうちに夕方になり


編み物をしていた私の膝に飛び乗ってきた娘






『行こうよ』の目です


朝お散歩に行かれなかった時は大体夕方アピールしてきます



編み物の調子が出てきた時に催促があるのは何なんでしょうか


うだうだ誤魔化してみるけど全く効果なし



それどころか段々声が出てきたり

手をチョイチョイしてきたり



重い腰を上げて『散歩行こう』と言うと

嬉しさメーターMAXで、軽くスキップ含みの歩きが



すみれも《散歩》と聞こえたら

飛び起きてきて私の足元でぴょんぴょん



単にお留守番が嫌なんだと思うのですが


倒れて三ヶ月弱、出たい気持ちはなくはなさそうなので


お散歩紐して抱っこで出てみました。





そして信じられないことか


途中で降ろしたら






踏ん張ってます


1ヶ月ぐらい前に車の脇に降ろした時はヘタレ込んで座っちゃったのに


信じられない




ここはまだ散歩の中間地点だったので『抱っこして』の合図が


無理をさせずに抱っこしてぶらぶら歩き




まであと50mぐらいのところでもう一度降ろしたら





あやめより早くグイグイ引っ張って歩くのです



それは単に早く家に帰りたい、

家が近いことをよくわかっていてなんでしょうけど


脇目もふらずに小走りで帰りました






帰ってきてお食事




倒れた当時はこんなに回復できる、立てるとは思えない状態で


本人の困惑ぶりも痛々しく、しばらく涙が出る日々でした。



今もまだ急な方向転換や踏ん張りがきかなくて滑って転ぶことはあるけど、




自力でトイレが出来、

ご飯も立って食べられて、

行きたい場所まで歩いて行かれる




まだそれほど歳ではないので最低でも


そこまでは回復してもらいたいと願っていましたが


この状態まで回復出来るとは夢にも思いませんでした

今は本当に嬉しいです






倒れた直後は立ち上がろうとして転んでしまい


肩を傷めたり筋を伸ばしてしまったりで二次的な怪我もしました。


ここで調子に乗ってまた怪我をしないように気をつけなければ





我が家に来た翌日に命を落としかけ時から、運の強い娘だと思っていたけど


今回も運と頑張りでここまで回復してくれて良かった。



これを維持していこうねすみれ




posted by RIKO | 13:16 | * わんこ * | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:16 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://riko-rico.jugem.jp/trackback/209
トラックバック